ADS-308型

イメージング分光器は関心波長帯域の2次元画像です。 

光学フィルターでは選定した固定波長帯域になりますので、多点測定や、バンド幅を任意に変える事は不可能です。イメージング分光器は何れも任意に設定できます。
 ADS-308型2チャンネル分光器は、2次元分光スペクトル機能を装備しているので、関心波長(特異)を特定すれば、イメージ分光器側からは、その関心波長の2次元画像が撮れます。 従って、研究用途には短時間で関心波長が探索でき、その2次元画像を撮像できる便利な分析器です。

 

ads_bunko3

 big_h20pix

<主な仕様>

■分光器


・焦点距離:130mm

 

■検知器(近赤外)


・波長領域:900~1700nm

 

■検知器(冷却CCD)


・波長領域:UV~1100nm
 
 【製品カタログ】
 高感度分光スペクトルシステム (293KB) pdf_logo1                               ※詳細はお問合せ下さい

 

 

製品に関してのお問い合わせ
弊社では、各製品のカタログや資料をご用意しております。
デモ機在庫の有る製品も御座いますので、不明な点や価格的なご質問と共にお問い合わせよりご連絡下さい。
現在お客様の方で考えられているご使用目的、必要スペック、PC環境等を合わせてご連絡頂ければ該当する商品担当者よりご提案させて頂きます。 (お探しの商品が見付からない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。)