CIDハイダイナミックレンジカメラ

 CIDハイダイナミックレンジカメラは特殊な読み出しアルゴリズムを用いる事により、通常ではサチレーションを起こしてしまうような輝度環境でも、リニアリティがある測定データが1回で撮像可能です。
そのため発光分光特性[ICP-MS]やビームハロー計測などに最適です。
   
Sample画像:粒子加速器調整 [SpectraCAM XDR]  
thermo_hdr02   thermo_hdr01

DR= 290,000 cps/ 0.13cps

≒106.3

≒127dB

CIDのダイナミックレンジ優位性

 

※CID = Charge Injection Device
製品に関してのお問い合わせ
弊社では、各製品のカタログや資料をご用意しております。
デモ機在庫の有る製品も御座いますので、不明な点や価格的なご質問と共にお問い合わせよりご連絡下さい。
現在お客様の方で考えられているご使用目的、必要スペック、PC環境等を合わせてご連絡頂ければ該当する商品担当者よりご提案させて頂きます。 (お探しの商品が見付からない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。)