M100 Camera Link コントローラー

tattile_e8a3bde59381e794bbe5838fc
 

 

i-con1 Camera Link
PoCLを備えた4つのCamera Linkポートによって、1本のケーブル(Camera Link+電力供給)だけを使用してCamera Linkカメラを接続することができます。
デバイスは、FPGAデバイスに直接接続される4つのベースリンク(最大帯域幅255MB/s)、2つのミディアムリンク(最大帯域幅510MB/s)、2つのフルリンク(最大帯域幅680MB/s)、2つの80ビットリンク(最大帯域幅850MB/s)に対応しています。
i-con1 FPGA
画像取り込みと画像前処理は、専用FPGAによってリアルタイムで実行されます。
グラフィカルツールを使用して、画像前処理用にFPGAをプログラミングすることが可能です。

 

i-con1 ダイレクトエンコーダ入力
ビジョンシステムをインクリメンタルエンコーダーに接続する場合は、ライン駆動RS422エンコーダ入力によって他のインターフェース装置を必要とすることなく完全な同期が可能です。
i-con1 USB 3.0 / 2.0
2つのポートによって高速USB 3.0Visionカメラを接続することができます。さらに、2つのUSB 2.0ポートが前面パネルからアクセス可能で、1つのUSB 2.0内部保護ポートは、ライセンスドングルその他の敏感なデバイスを接続するのに使用することができます。
i-con1 長い耐用年数
M100シリーズは、メイン電子コンポーネントの長い耐用年数(10年まで)を保証するように設計されています。
i-con1 I/O リアルタイム I/O
絶縁高速デジタルI/O(8入力/8出力)によってビジョンシステム、カメラ、マシンオートメーションの間で完全な低レイテンシー同期が可能です。FPGA技術のおかげで、リアルタイムロジックの実装は非常に簡単です。
i-con1 インテル第3世代 i3 / i7プロセッサ
今日のマルチカメラビジョンアプリケーションには高性能処理エンジンを必要とします。
M100は、最も過酷な検査タスクに対応するために16GBのDDR3 RAMと共にインテル第3世代i3 / i7プロセッサで強化しています。
i-con1 オープン・アーキテクチャー
標準のWES7またはLinux O.S.を使用しているので、Tattileソフトウェアまたはサードパーティライブラリ/ソフトウェアでヴィジョンアプリケーションを開発することができます。

i-con1 ユーザーマニュアル

dl_aicon_2

M100カメラリンクコントローラーユーザーマニュアル PDF

 

 

製品に関してのお問い合わせ
弊社では、各製品のカタログや資料をご用意しております。
デモ機在庫の有る製品も御座いますので、不明な点や価格的なご質問と共にお問い合わせよりご連絡下さい。
現在お客様の方で考えられているご使用目的、必要スペック、PC環境等を合わせてご連絡頂ければ該当する商品担当者よりご提案させて頂きます。 (お探しの商品が見付からない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。)