USB2.0カメラ

vrm_imaging

 

VRmagicのUSBカメラは、標準タスクを効率的そして経済的に扱うのに完全に適しています。画像データは高速USBインターフェースを介して直接ホストシステムに転送されます。これによって既存のアプリケーションに簡単に組み込むことができます。

 

  特徴


● USBによる電源供給 (ほとんどのカメラは別途、電源不要)

● PCまたはノートブックに直接接続

● 非常に小型のシングルボードカメラモデルも利用可能

  (+OEM, +COB, +PRO)

● 費用効率的な画像処理解決策

● 簡単なプラグアンドプレイオペレーション

 

 画像の前処理用のFPGAチップ


 すべてのUSBマルチセンサーカメラと、CMOSISイメージセンサーを搭載したすべてのカメラは、

FPGAチップを備えているので、画像データを直接カメラ内で前処理することができます。

たとえば、ホストシステムの負荷を軽減させるために画像を圧縮することができます。

 

 ソフトウェア開発キット


 付属のソフトウェア開発キット(SDK)は、VRmagicのすべてのカメラとフレームグラバーで

動作するアプリケーションプログラミングインターフェース(API)を含んでいます。

このAPIとプロパティインターフェースによって、どのVRmagicカメラでも動作するコードの開発ができます。

これにより、後でプログラミング費用を追加することなくカメラモデルを交換することができます。

グラフィカルユーザーインターフェースによって、すべてのカメラパラメーターへ完全にアクセスすることができます。

いくつかの開発プラットフォーム用のデモアプリケーションと、無料のソースコードはどのカメラ納品にも付属します。

 

 CamLabアプリケーション


 CamLabアプリケーションはVRmagic SDKの一部です。
グラフィカルユーザーインターフェースを介して、すべてのセンサーパラメーターをユーザーが
完全にコントロールできるようにします。ツールチップは各パラメーターのプロパティを示しています。
 
 
 

 カメラ一覧

製品に関してのお問い合わせ
弊社では、各製品のカタログや資料をご用意しております。
デモ機在庫の有る製品も御座いますので、不明な点や価格的なご質問と共にお問い合わせよりご連絡下さい。
現在お客様の方で考えられているご使用目的、必要スペック、PC環境等を合わせてご連絡頂ければ該当する商品担当者よりご提案させて頂きます。 (お探しの商品が見付からない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。)