XB8801Rシリーズ

 New

xscan_xbseries01

X線ラインスキャンボード 

特長


●2つの分解能を選択 エレメントピッチ 0.1mm / 0.2mm

●検出幅

 ・2.0インチ:512pixel @0.1mm / 256pixel @0.2mm

 ・4.0インチ:1024pixel @0.1mm / 512pixel @0.2mm

●電力供給 5V

●電荷積分器アンプの使用配列による同時積算

●シフトレジスタで連続読出し

●シンチレーター GOS,CsI(TI),CdWO4など

 

アプリケーション


●食品検査や工業検査用X線イメージング

●手荷物検査用X線イメージング

 
 仕様表

 


dl_aicon_2 ※新しいウィンドウが開きます

 ・XB8801Rシリーズ [英語カタログ] pdf_logo1

 

   記号 XB8801R-2.0 *1 XB8801R-4.0
 0.2モード [Low]*2  0.1モード [High] *3  0.2モード [Low]*2 0.1モード [High] *3
 エレメントピッチ P  0.2mm 0.1mm 100μm  50μm
 検出幅 W 0.170 mm 0.085mm 0.170 mm 0.085mm
 検出高さ H 0.300mm 0.150mm 0.300mm 0.150mm
 エレメント数 256 512 512 1024
 有効エリア長 51.2mm 51.2mm 102.4mm 102.4mm

*1 ディテクタの長さを2インチと4インチで選べます。

  他の長さはご要望に応じて、0.5インチ単位でご利用頂けます。

*2 RS(12ピン)をGNDに接続しているとき、ディテクタはピッチが0.2mmの低分解能で作動します。

  ピッチ 0.2mm[XB8801R-2.0]:2インチのディテクタはエレメント数が256ピクセル

  ピッチ 0.2mm[XB8801R-4.0]:4インチのディテクタはエレメント数が512ピクセル

*3 RS(12ピン)をVDDに接続しているとき、ディテクタはピッチが0.1mmの高分解能で作動します。

  ピッチ 0.1mm[XB8801R-2.0]:2インチのディテクタはエレメント数が512ピクセル

  ピッチ 0.1mm[XB8801R-4.0]:4インチのディテクタはエレメント数が1024ピクセル

 

外形図・寸法

 


[ アクティブエリア ] ※仕様表の記号に当てはまる

xscan_xb8816_image1-1

拡大→

[ 外形寸法 ]

xscan_xb8801r_size

拡大→

 

製品に関してのお問い合わせ
弊社では、各製品のカタログや資料をご用意しております。
デモ機在庫の有る製品も御座いますので、不明な点や価格的なご質問と共にお問い合わせよりご連絡下さい。
現在お客様の方で考えられているご使用目的、必要スペック、PC環境等を合わせてご連絡頂ければ該当する商品担当者よりご提案させて頂きます。 (お探しの商品が見付からない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。)